ワードプレス5.0以上でも旧エディタで記事作成をする方法!プラグインで一発解決!

キャット大佐

サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

キャット大佐と申します!

僕がネットビジネスで会社にバレずに副業で本業以上の報酬を”どのように”手にしているのかについて、ストーリーにしてみましたので、ぜひご覧ください♪

キャット大佐のプロフィールへ!

ワードプレスを5.0以降にして「なんじゃこりゃ~!」ってなった方も多いのではないでしょうか!?

実はワードプレス4.0代と5.0代では、記事作成画面が大きく変更が入りました…。

 

”より感覚的で使いやすくした”とのことですが、実際のところはめちゃくちゃ使いにくいです(笑)

多くの方が「前に戻してくれ~!」ってコメントしていました(>_<)

 

そこ今回、そんな方に向けてワードプレス5.0以上でも前と同じ記事作成をする方法を紹介していきます♪

キャット大佐
プラグインで一発解決できますよ^^

ワードプレス5.0の仕様とは?

ワードプレス 5.0 以上 旧 エディタ 記事作成 する 方法 プラグイン 一発解決

ワードプレス5.0は「Gutenberg」と呼ばれるエディタを採用しており、旧エディタは使えないようになってしまっています。

 

2018年12月6日よいワードプレス5.0が配信され、何の気なしにアップデートしてしまった方の殆どが困っている状態でした…。

 

記事作成画面を空けると真っ白な画面が出てきて、タイトルと記事が良く分からないようになっています!

キャット大佐
ちなみにこんな感じですね。

ワードプレス 5.0 以上 旧 エディタ 記事作成 する 方法 プラグイン 一発解決

見出しの設定はどこ!?って感じになりますよね~!

フォントや装飾の設定や、パーマリンクの設定、画像の挿入、なにからなにまで分からないことだらけでした(笑)

 

 

キャット大佐

僕もはじめビックリして「バグかな!?」って思ったほどでした!

慣れれば使いやすいようになっているのかもしれませんが、慣れるまでに時間かかりそうですね(>_<)

 

余談:「Gutenberg」の由来

ワードプレス 5.0 以上 旧 エディタ 記事作成 する 方法 プラグイン 一発解決

新エディタの名前である「Gutenberg」。

「グーテンベルグ」と読みます!

 

実はこの「グーテンベルグ」ですが、活版印刷技術の発明者である”ヨハネス・グーテンベルグ”が名前の由来となっています!

 

「Gutenberg」という名前に込めた思いとしては、『記事投稿の民主化』という思いが込められいるんだそうです!

 

ワードプレスを使えば誰でも簡単に記事が書ける様に!にという想いなんだそうです♪

キャット大佐
旧エディタに慣れている方は使いにくいですが、これからブログを始める方にとってはこれがスタンダードになっていきますので、使いやすいのかもしれませんね!

ワードプレス5.0以上でも旧エディタで記事作成をする方法!プラグインで一発解決!

それではさっそく、ワードプレス5.0でも旧エディタを使う方法を紹介していきますね!

先ほども紹介しましたが、新エディタ「Gutenberg」はこのような感じになっています。

ワードプレス 5.0 以上 旧 エディタ 記事作成 する 方法 プラグイン 一発解決

こちらを旧エディタで記事が書ける様に設定していきます♪

まずは、プラグインの新規追加で、

 

『Classic Editor』

 

というプラグインを検索して、インストールして有効化していきます。

『Classic Editor』はこちらのプラグインとなります!

ワードプレス 5.0 以上 旧 エディタ 記事作成 する 方法 プラグイン 一発解決

プラグインを有効化すれば、既に旧エディターに代わっていますので、確認してみましょう!

実際にプラグインを有効化した画面がこちらになります♪

ワードプレス 5.0 以上 旧 エディタ 記事作成 する 方法 プラグイン 一発解決

懐かしの旧エディターに戻っています!

僕もず~っとこのエディタでブログを書いてきましたので、断然旧エディタの方が使いやすいです!

キャット大佐
「もうこのまま新エディタで慣れるしかないか!」と覚悟を決めていましたが、今後も旧エディタを使って記事を書いていこうと思います(笑)

ワードプレス5.0以上でも旧エディタで記事作成をする方法まとめ

ワードプレス 5.0 以上 旧 エディタ 記事作成 する 方法 プラグイン 一発解決

実は今回のプラグインである「Classic Editor」ですが、プラグインサポートが2021年までの期限付きとなっています。

 

ワードプレスの運営者さんが「Gutenberg」を推奨していく流れになっていますので、今後は「Gutenberg」に慣れていくのが良いかと思います。

 

キャット大佐
ワードプレス=「Gutenberg」というのが今後の展開かな~?って思いますね!

ただ、旧エディタのファンもかなり多いのは確かなので、ワードプレス運営者さんが気を利かせて「どちらも使える」という設定にしていく可能性も高いです!

 

結論からいいますと、どちらも使えたほうが良いですが「Gutenberg」がスタンダードになる可能性があるので移行しておくのもありかと思います!

最後までご覧頂ありがとうございます!

LINE@では、副業でこっそり本業以上の収入を稼ぐことのできる最新情報を配信しています!

らに!今なら期間限定として、一番早く稼ぐことが可能なブログを最初の立ち上げの方法から確実にアドセンスを取得できるマニュアルをプレゼントしています!

かも、今なら1日で報酬5000円を突破可能なノウハウや、ネタ&キーワード選定の基本スキルを身に付けることのできる神ノウハウもプレゼントさせていただいております!

こちらも期間限定とさせていただいておりますので、人数に達し次第終了させていただきます!

是非、お友達登録よろしくおねがいします♪

友だち追加
あなたにオススメの記事BEST5! おすすめの副業ランキング2019年版はこちら!
副業ランキング2019!将来的に安定を求めるならネットビジネス?


副業で月1万~10万稼ぎたいと思っている方はこちら!
副業で月1万~10万稼ぐ方法!自宅で出来る在宅ワークでも実現可能!


今の仕事をやめて起業したいとお考えの方はこちら!
仕事辞めたい…30歳から人生を変えようと思った方が取るべき行動!


今まで副業に挑戦するも失敗してきた方はこちら!
副業がうまくいかない…そんなあなたにオススメの副業


お金もちになるための考え方を学びたい方はこちら!
お金持ちに成るの考え方と貧乏になる考え方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。